ふぅ~ん。

「同窓会の通知が来たんだけどさぁ」 と爺さまが横目でアタシに言う。
「オレの都合で日取りを決めるらしいんだけど」 と更に言うので
「さぁ アタシはなんとも言えないよ」 と答える。

甥だか姪だか 結婚式の招待状の返信ハガキが 「英語」で書かれていて
「何が書いてあるんだか さっぱり分らねぇ」 と婆さまがギャーギャー言うので
「上が名前・下が住所を書けばいいんだよ」 と返答。
そして 「いつなの?」 と聞けば 「11月2日」 そして小声で「3日は明治座」 と付け加える。

ふぅ~ん。

いつ あの世に逝っちまうか分らぬ父を持つアタシに聞くなっつぅの。
12月初旬に アタシの母が逝っちまった時、
「クリスマスや暮れじゃなくて良かった」 つぅ言葉が こびりついて今でも離れない。


ま、所詮 他人事だ。
[PR]

by nikuya129 | 2014-09-22 14:13