人気ブログランキング |

超大型連休、その前、そして真っ只中に、行ったあれこれ覚書。

先ずは、4月18日(木)

去年出かけた 秩父の芝桜は、
花の時期が微妙に外れ、咲きそろってた・・・・って感じじゃーなかったんでねぇ。
そのリベンジと、新型レッドアローに乗ってみよっか~♪って事で
行って来たんですよ。アタシと旦那と爺さまの3人で。
婆さまにも(一応)声を掛けたんですが「山? 行かない」と、即、却下して下さいましてね。
鬼の居ぬ間にと、羽をおっぴろげる爺さまでしたわ。(笑)

所沢のホームで「その車両」を今か今かと待ちわびるアタシら3人の前には、
上品そうな年配のご婦人と、そのご令嬢らしき二人連れ。
そしてその二人連れは、アタシらの席と隣り合わせだったんですよ。

秩父へ、レッドアローっつぅ特急列車に乗った事のある方はご存知ですが、
スイッチバックっでしたっけ?途中駅から逆走するんです。
その為、「座席を回転させて下さい」つぅアナウンスが流れるんで
周りの客人に声を掛けながら準備するんですがねー。

上品そうな奥様は「アタシ、この電車に何度も乗った事がある」と、散々口にしておられましたわ。
(乗車早々何やらトラブルがあったらしく、その二人連れは他の席に移動)

その時何故か戻って来られて
椅子が回転し、向かい合わせの状態になったその場を目にした途端
「えーーーーーーーっ 
席が向かい合わせになってる!嫌だわっ」
と、ぶっ放しましたの。
それを耳にした爺さまが、
「そちらの席も回転しますから。(向かい合わせになる事は無い)」
と、口にすれば
その(上品そうな)奥様ったらいきなり、

「うるせぇじじぃが居るから 
元の席に戻りましょうッ」


と、でっかい声で、はぁ?



# by nikuya129 | 2019-05-09 20:54

注射するだけだから。

振り返ると、

ファンデーションを塗って 真っ白になった顔に
真っ赤な紅を付けて仁王立ちする婆さまが。

「怖ッ」

「どっか行くの?」とアタシ。「病院だ」と婆。

「病院なら顔色も見るんだろうから、塗らない方が良いんじゃない?」と
今まで何度も繰り返した言葉を発するアタシ。

すると婆。

「注射するだけだから、(多分、整形外科に行くんだろう・・・)顔色なんか見ないね」



あっそー。




# by nikuya129 | 2019-03-05 15:30

いくら楽しいからって。

婆さま。

アタシの友人客(同じ商店街仲間でこちらも同居。我が家の年寄りも当然よーく知ってる人物)
との飲み会で、ずーーーーーーーーーーーーっと、
その場に居続けるのはどうかと思うんですがねぇ。
ほろ酔い気分でさっさと退席なさる爺さまとご一緒に、お休み下さって結構ですのに。
向こうさまもアタシと同じ「嫁」のお立場。
婆さまが居たら、愚痴の一つもこぼせませんわ。

毎度、このオーラをむんむんに放つが全く効果が無く、
つぃに一歩踏み出すアタシ。

「爺さま。一つお願いがあるんだけど。爺さまが部屋に戻るタイミングで良いから
婆さまも連れ出してくれない?」


あぁ~すっきりした~♪




# by nikuya129 | 2019-02-28 06:53

ネルネル

ネルネル。

と聞くと、「ねるねるね~るね♪」つぅメロディが頭の中を流れるお方は アタシと同世代。うふっ
(ちなみに 「ぷちトマト」「方眼用紙」って言うのもそうよ。 うふふ。)

んが。

今や ネルネルは、睡眠中の口をがっちりふさぎ、鼻呼吸で健康!を推進する
医療(だろう)テープだ。

睡眠中、口はもとより、たまにはまぶたも開放しちまう(らしい)アタシ。
だから、起床時はいっつも喉の奥の方までイガイガ カサカサ、舌がざらざら。
天然の空気清浄器である鼻を通さないこの呼吸法が、良いわけが無い。

前々から 口を閉じるテープの存在を知ってはいたが、半信半疑で手が出せなかった。
しかーし、インフルエンザが猛威を振るう昨今、倒れたりなんぞした時にゃ
爺婆に何を言われるかたまったもんじゃーない。



早速使ってみた。



違和感、無し。
起きるまで、外れる事無し。
お値段少々お高め。
一度外すと粘着力が落ちる(様な気がする)




そして寝起き。テープを貼り付けたままの鏡に映った自分に


違和感バリバリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



b0251705_05531661.jpg


# by nikuya129 | 2019-02-03 05:51

年寄りが手伝ってやってんだ。

だから、何?

# by nikuya129 | 2019-01-22 06:36