なんでだろう・・・・。

又 長男が財布を落したらしい。

出かける間際になって それが無い事に気付き
家中バタバタ探し回るが結局見つからない。
現金は殆ど入っていなかった様だが、
定期の他カード云々が一緒になっていたはず。
しかし、今まで何度も繰り返してきた作業を奴に任せることにした。

捨てる事は大好きだが、無くなる事は大嫌いなアタシにゃ考えられない。
「金が無い」が口癖なのに、なんでだろう・・・・・・。
[PR]

# by nikuya129 | 2012-11-19 05:11

なんだか気ぜわしいッ

気が付けばもぅ11月も半ば。

店頭は『クリスマスカラー』一色となり (肉屋なのにメルヘンチックなのよ~ん 笑)
(先日、ドンキで見つけた鶏の人形は、羽をむしられ逆さづりにされていた。
腹を押すと ギャーッと叫ぶんで 『コレを10個ぐらいぶら下げよう』 と旦那に提案したのだが
即座に却下。 チッ)
恐怖の12月が来るのを、戦々恐々と待ち受ける日々だ。

しかしなんとも気ぜわしいッ

仕事の合間にメガネを遠近両用に変えたり、インフルエンザの予防接種に行ったり、
『良く咲くスミレ』 が本当に良く咲いたので、今年も植えよう~とホームセンターを覗けば
『絵になるスミレ』 つぅ なんとも分かりやすいネーミングのスミレに目が留まり
一鉢300円近くもするが、つぃ衝動買いしてニヤニヤして、
11月~12月の木曜日はギッチギチに予定が入っているが、週末は今のところまっさらだから
(誰か誘ってくれないかなぁ・・・さすれば脱出出来るんだが) と淡く願ったりして。

『NTT代理店うんたら』 から料金設定の件で
じゃんじゃん電話が掛かってきたのをようやく鎮圧したと思ったら
今度は 『LED電球、取り付け工事』 のセールス電話。

いつつぶれるか分からぬ我が家に そんつらいらんわいッ とガチャーッ


はぁ なんともなんとも。
[PR]

# by nikuya129 | 2012-11-13 18:44

経営者としては。

今だ経理を担当してる婆さま。
(てか、数字に疎いアタシはやって貰ってるっつうのが本音。
当然、いつかはやらなきゃならぬと腹を括っているが
婆さまの目玉が黒いうちは宜しくと思っている。)

どこぞの銀行の金利が上がった、下がったに即座に反応し
普段、足が痛いと爺さまをアッシーに使ってる婆さまは自らすたすた銀行へ向かう。
満期の時期も実に良く覚えており、その書き換えに行っちゃ~粗品を抱えて帰る。
税率が上がり、原価が上がれば即売値を変え、単価を抑える事など、二の次三の次。
どんぶり勘定のアタシは、あの細かさ、あのシビアさを見習わなけりゃ、、、、とは思うのだが、
近所に大型スーパーが立ち並ぶ中、多少のサービスはあっても良いんじゃね?と首をひねる。

だーかーら 自分の作る惣菜に関しては婆さまに抵抗してやってたつもりだった。
値段を上げるなら、その分でっかくしてやれーッ 
経営的にはダメだろうが、せめて1つぐらい美味しくてボリュームがある品があったって良いじゃんっ
そう思ってた。

昨夜、風呂上りの婆さまがなにやら作業台でごそごそしているので(?)と覗き込めば
今さっきこしらえた品物を崩して小さくし、口にも入れながら作り直してるッ て はぁ?
一晩 冷蔵庫で眠らせると硬くなっちまいその作業が不可能になるので 
今のうちにやっちまえーッ つぅ魂胆だろうが、ばっちり目撃したアタシは

『他の揚げ物(揚げ物は婆さまは担当)はとにかく、それだけはその形のままにしてよッ』 と語気を荒げた。

夕べは 『嫁さんに邪魔者扱いされたッ』 と憤慨する知り合いのおっさんと爺さまは
連れ立って飲みに出かけ
どこぞも同じだな と微笑ましく思っていたのだが、その気分もぶち壊し。



あぁ 婆さまと分かり合うなど、やっぱ絶対無理。
[PR]

# by nikuya129 | 2012-10-29 04:49

ワインツアーッ

去年に引き続き、今年も観光バスでのワインツアーに出かけた。
メンバーは アタシと旦那、爺様に加え此度はご近所のご夫婦も一緒。
当日朝まで仕事でバタバタしていたが、バス待ちをする頃からようやく夢心地となる。
コースは、ワインの丘、ワイングラス工房、工場見学試飲2社。
出来れば、試飲の数で他を圧倒するワインの丘を最後に回って貰いたかったが
仕方あるまい。

『バスは酔いやすくて不安・・・・』 と仰る奥方だったが
予約順に席が決められてたらしく、アタシタチは一番前に陣取った。 ぷ笑
旦那様から差し入れしていただいた、ビールをちびちび飲みながら絶好調のトークが続く。
(話好きのドライバーさん・ガイドさんで本当に良かったッ ビール飲み放題の時なんか、
ガイドさんに 『静かにして下さいッ』 って叱られちまったしねぇ    アハハッ)

普段メッタにワインを口にしないアタシだが、この時とばかりガブガブ飲む。
友への土産にと リクエストされていた 『赤・辛口・フルボディ』 を探すのもいと楽しーッ
樽の上に無造作に置かれたワインボトルを倒さぬよう気をつけながら
薄暗い酒蔵をふらふらさまよった。
話によると、ここ『ワインの丘』では、年末年始も営業してるとか。
11月3日には盛大なワイン祭りが行われ、相当数の酔っ払いが生まれるらしい。

もしお出かけのチャンスがございましたら、是非。
[PR]

# by nikuya129 | 2012-10-27 06:41

生き死に。

先週の木曜、叔父が旅立った。

その午前中、叔父を見舞った爺さまは 『オレが死なせたんだ』 と、その夜一睡も眠れなかったらしいが
『来てくれたから安心してあの世に逝ったんだよ』 とアタシは言って
位牌に手を合わせながら、朗らかだった叔父の思い出を偲ぶ。

10月は実父の誕生月で、さざなみ立つ心を抑えつつビールを抱えて逢いに行った。
深く刻まれた父の皺を見ながら
ただただ その場限りのバカ騒ぎのするアタシ。
でも現実は亡き母と作り上げた家業は今年一杯で幕を下ろし、
その後のレールは今のところ途絶えたまま。


長生きしてよね   お父さんッ
[PR]

# by nikuya129 | 2012-10-18 21:04