ビバッ 忘年会 

夕べは、40年近くも付き合いが続く友と 素敵なひと時を過ごしてきた。
時間を忘れて、話し、笑い、熱唱していたら 終電を逃してしまい・・・・
タクシーの世話になったのはここだけの話。  笑

翌日「悪口散々言ってきたか?」と 爺さまが聞くので
「1年ぶりに逢うのに、悪口なんか言ってる時間なんてあるわけ無いじゃん」 ねぇ。
欲を言えば、あのまま朝まで過ごしていたかった。
もっと、もーっと話を聞いていたかったなぁ。 

11月初旬から始まった 忘年会。
「又~?」と 爺婆は呆れ顔だが、1年に一度だけ この時期に逢える友との機会に
又もへったくりも無い。

先日行ったニナイカナイ立川店は エレベーターを降りた瞬間、
沖縄のビーチに居る そんな不思議でハッピーな店だった。
珍味や、調味料に目を丸くしては冷えたオリオンビールをぐぃ~♪
美味しい料理に元気な店員さんのお陰で益々話が弾み、
アーッという間にお開きの時間・・・・・・・。


下北近くに住む友と飲んだのは腹八分目店とこけら。
腹八分目店では、6時半までの入場なら一人千円で飲み放題のサービスが受けられ
のんべのアタシにはもってこい。
その後、魚料理が評判な「こけら」に移動。
焼酎好きの友も合流し、ここでも散々飲んで、食べて、腹を抱えて大笑いして、
至福の時を過ごした。

ビバッ  忘年会ッ は、とりあえず 後2回。
[PR]

# by nikuya129 | 2012-12-02 16:08

園芸教室

先日、とある園芸教室に参加した。
半年に一度 しかも木曜日に開催して下さるので、既に3回目。
最初に受講したハーブの寄せ植えは既に昇天させちまったが
2度目のシクラメンは無事に夏を越し、青々とした葉が力強くて実に頼もしい。

講師は、スレンダーでミステリアスな雰囲気が漂う女性。
モノクロの服装が実にお似合いだ。話し方も一種独特で、静まり返った教室に彼女の声が響く。
んで、彼女の質問 「ガーデニング歴1年未満の方」 に、つぃ手を挙げてしまうアタシ。

だってさぁ~ダリアは散々枯らしちまったし、それでも生き残った奴は花をつけないし
ラナンキュラスとアネモネは腐っちまうし、ペチュニアも一本ダメにしたから
経験者だッ なんて手を挙げられないよぉ。

今回は、特別硬めに(っていつも材料は特注品らしいんだよねぇ)
焼いていただいたっつぅ素焼きの鉢に(やったーッ)
これまた 一鉢800円はするっつぅ (ホームセンターで安売りしてるのとどー違うんだろう?)ビオラ3種と
大好きなパープルのアリッサム(春になると真っ黒けの芋虫がわんさか付くけど 笑)
それと、正直苦手の葉牡丹が2株も・・・・・・・・・・。

「トウが立つ姿がとっても可愛いですから大事に育てて下さいね」 と先生は仰るが
それが苦手なんだよなぁ。
ま、それ以外にチューリップとムスカリの球根を11個も植えたから 
背の高いそれらとバランスが取れてビューティかも。
今まであえて手を出さなかった「葉牡丹」。この機会に愛でてやるのも良いかもね。  うんうん。

それと、花の終わった球根は掘りあげずにそのまんま、しかも雨ざらしでも良いそうで
必ずや(掘り上げて乾燥)させなきゃッ て思ってたアタシは目からウロコだった。へぇ。



寒い暑いと文句を言わず、置かれた環境になじみ、綺麗な花を咲かせては静かに枯れていく植物ら。
人間とは大違いだな。


b0251705_1349565.jpg

[PR]

# by nikuya129 | 2012-11-24 07:52

なんでだろう・・・・。

又 長男が財布を落したらしい。

出かける間際になって それが無い事に気付き
家中バタバタ探し回るが結局見つからない。
現金は殆ど入っていなかった様だが、
定期の他カード云々が一緒になっていたはず。
しかし、今まで何度も繰り返してきた作業を奴に任せることにした。

捨てる事は大好きだが、無くなる事は大嫌いなアタシにゃ考えられない。
「金が無い」が口癖なのに、なんでだろう・・・・・・。
[PR]

# by nikuya129 | 2012-11-19 05:11

なんだか気ぜわしいッ

気が付けばもぅ11月も半ば。

店頭は『クリスマスカラー』一色となり (肉屋なのにメルヘンチックなのよ~ん 笑)
(先日、ドンキで見つけた鶏の人形は、羽をむしられ逆さづりにされていた。
腹を押すと ギャーッと叫ぶんで 『コレを10個ぐらいぶら下げよう』 と旦那に提案したのだが
即座に却下。 チッ)
恐怖の12月が来るのを、戦々恐々と待ち受ける日々だ。

しかしなんとも気ぜわしいッ

仕事の合間にメガネを遠近両用に変えたり、インフルエンザの予防接種に行ったり、
『良く咲くスミレ』 が本当に良く咲いたので、今年も植えよう~とホームセンターを覗けば
『絵になるスミレ』 つぅ なんとも分かりやすいネーミングのスミレに目が留まり
一鉢300円近くもするが、つぃ衝動買いしてニヤニヤして、
11月~12月の木曜日はギッチギチに予定が入っているが、週末は今のところまっさらだから
(誰か誘ってくれないかなぁ・・・さすれば脱出出来るんだが) と淡く願ったりして。

『NTT代理店うんたら』 から料金設定の件で
じゃんじゃん電話が掛かってきたのをようやく鎮圧したと思ったら
今度は 『LED電球、取り付け工事』 のセールス電話。

いつつぶれるか分からぬ我が家に そんつらいらんわいッ とガチャーッ


はぁ なんともなんとも。
[PR]

# by nikuya129 | 2012-11-13 18:44

経営者としては。

今だ経理を担当してる婆さま。
(てか、数字に疎いアタシはやって貰ってるっつうのが本音。
当然、いつかはやらなきゃならぬと腹を括っているが
婆さまの目玉が黒いうちは宜しくと思っている。)

どこぞの銀行の金利が上がった、下がったに即座に反応し
普段、足が痛いと爺さまをアッシーに使ってる婆さまは自らすたすた銀行へ向かう。
満期の時期も実に良く覚えており、その書き換えに行っちゃ~粗品を抱えて帰る。
税率が上がり、原価が上がれば即売値を変え、単価を抑える事など、二の次三の次。
どんぶり勘定のアタシは、あの細かさ、あのシビアさを見習わなけりゃ、、、、とは思うのだが、
近所に大型スーパーが立ち並ぶ中、多少のサービスはあっても良いんじゃね?と首をひねる。

だーかーら 自分の作る惣菜に関しては婆さまに抵抗してやってたつもりだった。
値段を上げるなら、その分でっかくしてやれーッ 
経営的にはダメだろうが、せめて1つぐらい美味しくてボリュームがある品があったって良いじゃんっ
そう思ってた。

昨夜、風呂上りの婆さまがなにやら作業台でごそごそしているので(?)と覗き込めば
今さっきこしらえた品物を崩して小さくし、口にも入れながら作り直してるッ て はぁ?
一晩 冷蔵庫で眠らせると硬くなっちまいその作業が不可能になるので 
今のうちにやっちまえーッ つぅ魂胆だろうが、ばっちり目撃したアタシは

『他の揚げ物(揚げ物は婆さまは担当)はとにかく、それだけはその形のままにしてよッ』 と語気を荒げた。

夕べは 『嫁さんに邪魔者扱いされたッ』 と憤慨する知り合いのおっさんと爺さまは
連れ立って飲みに出かけ
どこぞも同じだな と微笑ましく思っていたのだが、その気分もぶち壊し。



あぁ 婆さまと分かり合うなど、やっぱ絶対無理。
[PR]

# by nikuya129 | 2012-10-29 04:49