<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

覚書。

11月12日(木) 初めての富士急ハイランド 

平日だっちゅうに、周り中若人だらけで大混雑。学校はどうした? 休みか? はぁ? 
開園と同時に猛ダッシュ。 最初の「フジヤマ」で 腰を抜かす。

乗り物の順番待ちをしていると、いきなり携帯が鳴る。
納品先の責任者からで、品物に不備があったらしい。

「申し訳ありませんでした。今 家から離れているので私は対処出来かねますが
(富士急でバリバリに遊んでるとは絶対言えない 苦笑)
なんとか 連絡取ってみます」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気を取り直して、「大変ハードな乗り物」 ばかりを狙う。
乗れば当然大絶叫。 死ぬーーーーーーーーッと何度叫んだことか。
絶叫系の殆どが 60歳前後までしか乗れないと知り愕然とするが
実際に体験すれば、説明ナド必要が無い。
80歳半ばの爺婆な~んか 一瞬であの世行きだろう。 アハハッ

閉園時間の短いのにもびっくりだ。
此度は「6時」だったが、5時を待たずして次々に搭乗が終了。
6時には客を全てゲートの外に追い出す。スゲーッ

入園後、とある販売ブースに人だかりが出来ていた。
見れば、どんなに並んでいても優先で搭乗できるチケットの販売のようだ。
話によると、一枚に付1,000円のチケットを一人9枚まで購入可能。
昼ごろまでには 売切れていたようだが、
行き帰りの高速バス+フリーチケット料金7,500円で
7回も絶叫したアタシ~♪

誘って下さったレディは、小柄でキュートな方だった。
しかし外見からは想像も出来ないが 
絶叫系はもちろんホラーも大そうお好きで
「全然大したこと無いよ」 とズバ~ッと仰る。
だから時間が許せば、あのまがまがしい館に是非チャレンジしてみたかったなぁ。


そして翌日。


風呂釜から洗濯機に水を投入していたホースが外れて 大洪水。
折角吐き出したストレスを大いに溜めこむ。



結果、体重計一個 3,000円が昇天。  ちーん。
[PR]

by nikuya129 | 2015-11-13 19:29