<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絶対お勧め致しませんよッ

先日 牛やから 至極「新鮮」 の牛レバーをいただいた。

いまや 殆ど全てを廃棄処分されている牛レバー。 
美食家で知られるとある客人に、分けて差し上げたかったが 我慢我慢。
生レバーが大好物の旦那も我慢。
ガンガン火入れして全てを腹に収めた。 グーッ

しかし余りに久しぶりだったので 調理の仕方を参考にしようと「クックパット」で検索。
すると そこに投稿された文章に目が留まる。 ギャーッ

今まで食べた事がない体験を書いたものだったのだが

初めて豚のレバーを生食した。 
とっても美味しかった。
是非お試しを。 って はぁ?



あのさぁ 肉屋の立場から言わせて貰えば 豚の生レバーを食べるなんぞ絶対にダメ。
しかも それを美味しいとかって他人に勧めて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



勘弁してくれよぉ  おぃおぃ。
[PR]

by nikuya129 | 2015-02-24 09:42

どうも効果がいまひとつ、、、、。

とある虫除け商品の効果が微妙で、
CMやパッケージに踊る言葉が誇大じゃない?との報道に
これだってそうなんじゃ?、、、、と個人的に思う商品が

ふぁ○リーズに代表される消臭スプレーの類。
(んでも ずーーーーっと愛用してる トイレ用、消臭力(無香料)はお気に入り~♪)

ある日の事。お気に入りのジャケットが「ホルモン臭」 にまみれたとギャーギャー騒ぐ長男。 
消臭スプレーをジャブジャブかけるも ちーっとも取れず

「ダメじゃんこれっ」 


そして又ある日の事。濡れたままの靴で走り回り その後、暖房の効いた電車に乗車。
結果、あたり一面に殺人的な匂いを生じさせた次男。

帰って来るなり 「母ちゃんッ すげぇやばいよっ 早く靴に ファ○リーズしといてッ」

「いしる」 と 「納豆」 と 「ブルーチーズ」 を掛け合わせた様な素晴らしい芳香が漂う靴に
ふぁ○リーズを思う存分噴射ッ これで匂いが消えたらたいしたものだったが


「全然ダメぢゃん」



どうも効果がいまひとつで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笑。
 
[PR]

by nikuya129 | 2015-02-23 18:08

あのさー。

仕事がクソ忙しくたってさー。

婆さまが退院したところで、自分の仕事がちっとも減らなくったって さー。(それどころか 増えてる?はぁ?)

バカ長男が仕事で使ってる車がいよいよ ガンバコに片足突っ込んでる状態になり

安い中古車を導入したらしいが それがなんとまぁ 「マニュアル仕様」

「母ちゃん (乗り方)教えて」 ッと 頼らたところで 我が家の教習車(マニュアル仕様)は

廃車しちまったので むはや不可能。

(免許取得の際、野郎はマニュアルでッと言ってたアタシのアドバイスを、ガンムシしたオメーがバカだ)

と 口から出掛かった言葉を押さえてさー。



そんなことより なにより



心の友と 超久しぶりに話が出来た幸せに 浸るわけだよ。   うっふん。
[PR]

by nikuya129 | 2015-02-19 15:27

どうぞお気をつけて。

今 駐輪場で盗難が多発しているらしい。

急いでいるとつぃやっちまうのが 鍵のかけ忘れ。

どうせ時間になったら施錠されるから大丈夫だとお思いだろうが

窃盗犯は数百円足らずで自分の望む自転車を手中に収める。

駐輪した場所が分からなくなり 
自分の自転車を探し回ってうろつく事はあるだろうし
時間に関係無く駐輪場に人影があっても、誰も不振に思わない。


ましてや「金を払ってる」んだから パーフェクトな犯行だ。


どうぞ お気を付けを。
[PR]

by nikuya129 | 2015-02-11 07:16

こんな子じゃなかった。

昔はこんな子じゃなかった。



アタシに向かって爺が言う。



子育て間違ったんじゃねぇか?と言い放つ背中に向かって 無言で応戦するアタシ。



長男からの問いに いつも言葉を荒げる旦那と爺さま。
確かにアタシも(?)と思う事が多いが いきなり怒鳴っちまえば話にならず
すぐさま応戦しちまう長男も長男。

「あんなんじゃ 相談も出来ないよ」 と 多少冷静になった奴が言うので
「ギャーギャーいうのはいつものことじゃん だからお前も一歩引かなきゃ」 とたしなめる。



その後 多少酒の入った爺さまがアタシに言い放った言葉が ↑  だ。



まぁ 好きなようにしゃべらせていたが、

「お前が(長男を)叱るのを見たことが無い」 とか抜かすので 我慢の限界を超える。


「あのさぁ 爺さまの立ち位置って 一緒に怒ることじゃなくて 褒めてやることじゃない?
あんなんだけど 叱るんじゃなくて 褒めてやってよ」

すると

「んじゃー オレは叱ることも出来ないのか?」 とか言うので
「みんなで叱ってたら話になんないじゃない。それに 今まであんなに色々あったでしょ?
(んもー 兎に角色々あったんですよねぇ・・・・)その都度必死に叱って
周りの大人や奴の友だちと一緒に乗り越えてきたんだよ。 それを覚えてないの?」



旦那や爺さまは いつも口先だけで 叱ったり怒ったり・・・・ソレを長男は良く分ってて
だからあんなに反抗的なんだよね。



その言葉だけは 必死に飲み込むアタシだったよ。
[PR]

by nikuya129 | 2015-02-08 07:39