<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スピ☆散歩

29日は上野へ「スピリチュアル的な」散歩を致した。

ガイドブックは → スピ☆散歩 で、

そこに紹介されている上野恩賜公園だ。

上野公園といえば 動物園・美術館・博物館があり その昔 政府軍と幕府軍が戦った
上野戦争の跡地としても有名だが 
(千住にある寺には 傷跡が多数残っている黒塗りの門が移転されており
熾烈極まりない当時の様子がガンガン伝わってくる)
徳川家に多大な影響を与え続けた寛永寺の面影を偲ぶ事が出来る。

b0251705_13254075.jpg



んでも 戦争で殆ど焼き払われちまったんだけどねー。

寛永寺は京都を模して造られてて、京の鬼門封じ比叡山延暦寺に対して
東の都江戸の鬼門には「上野山」 その封じに寛永寺を造ったとか。

園内には 京都の清水寺を模した 「清水観音堂」や、
戦火や震災、戦争時には金属資源としてボディを使用されたおかげで
「顔」だけになっちまった上野大仏がある。

b0251705_13412240.jpg


話によると、これ以上落ちない・・・・てか落ちようが無いとかで
この上野大仏ってば、受験生にとっての「神」 なんだそう。
レディミミカはこの「仏」を前にした時、
自分に絶対的な自信を口にするものすんごい言葉を感じたとか。
「受験生の神」と崇めたてられてんのも、ある意味「うそじゃな~い」のかも分りませぬ。


そして一番のスペシャルな場所が 上野東照宮。


b0251705_13343687.jpg



寛永寺境内に家康公を祭る為に建てられ、諸大名が寄贈したでっかい灯篭が
200以上あるとか。
2013年末に完成した修復工事によって金ぴか~♪ で そりゃまぁゴーヂャスな建物でしたよ。
日光東照宮は 不動の北辰 北極星を背負って建てられているが
ココの北辰は 向かって右側に位置する「神楽殿」

レディミミカ曰く
ソコに白い衣装をまとった「想像するモノ」が現れ

すべての者はこの場より一度北辰へ祈りを捧げ 本殿に向かうのがココの流儀。
なぜならば 神は一人。ソラヲモ手に入れし、家康公ただお一人。

と声がし、昼間なのに「夜」を感じる不思議な体験をしたとか。
当然だが アタシには全く見えず、感じず・・・・・・・・・・残念。


当時の寛永寺はそれは華やかで賑わっていたそうだ。
現代はすっかり変わってしまったかと感じるが、
人々が集い、笑い、幸せを尊ぶ事に何一つ変わる事は無く。

京を模して徳川の時代を守ろうとした天海の大事業 寛永寺は
今も昔も変わらない パワースポットなのかも分らない。

by 伊藤三巳華


あぁ・・・・・1つの尊い命が他人の手によって消されちまったねぇ、、、、、。
この先 いったいどうなっちまうんだろう、、、、、ねぇ、、、、、、。
[PR]

by nikuya129 | 2015-01-31 13:41

楽しい忙しさは大歓迎。

つぃ先日の木曜日は お昼はお銀座でおランチ。
夜は近所の商店主夫婦らと 寿司詰め状態の我が家で宴会。 と
すこぶる楽しい一日だった。

ま、準備その他で目がグルグル回ったが 楽しい忙しさはちっとも苦にならないし
そもそも 「飲んで しゃべって、大笑い」 はアタシの原動力でもあるからねぇ。

翌朝 泥の様な眠りからなんとか覚めて 下界に下りれば
山の様な残骸に埋もれた流しに呆然とし、
外にぶん投げられた 泥まみれの作業着に深くため息を付きつつ

(あぁ 飲み会の次の日が休みだったらなぁ) と、思いながらも


絶対にやめられない。 アハハハッ


「来月はどこぞで宴会だな♪」 と鼻歌を歌っていると
「飲み会 やりすぎじゃね?」 とか 余計な事を爺さまが言うので
「家飲みがしんどい様なら 店を使うから」 と一発。

(何で人寄せしない?次回はいつやるんだ?)とか言うくせにねぇ。 ふん。



ニュースで知ったが つぃに八ッ場ダムの本工事が始まったらしいねぇ。
又 どこぞのお国への支援を発表した途端に
拉致した日本人の殺害予告がテレビに流れたねぇ。
海外へのソレが必須なのは重々分るが 
沈没寸前の自国の建て直しを図るのが 第一だろうに。


我々の血税を 有意義に使って貰いたいもんだよ     ねぇ。
[PR]

by nikuya129 | 2015-01-24 15:54

物凄く寒いが。

枝を真っ赤に染めながら 寒風に耐え、りんと枝を張るバラ、グリーンアイス
寒さで痛んだ葉を自ら枯らせながらも 暖かな日差しを取り込もうと新芽を出す クフェア
この時期はとっくに休眠期なのだが 寒い室内で黄色の花びらを開き続ける ルドベキア
寒い時期になってようやく 花をもたげる 我が家のクリスマスローズは
兎に角地味だ。でも 丈夫で本当に逞しい。

寒さには強いけど ちょっと気を使ってやんなきゃならぬのが プリムラで
今まで何株アタシの元を去っちまったんだろう。 
そして まだか、まだかと園芸店に並ぶのを待ちわびてるのが レウシア。
今度こそ 枯らさずに夏を越させてやるからね。


霜に当たっても、霜柱に持ち上げられても 時には雪に埋もれたって
しっかり根を張り 成長する冬の花、


アタシ 大好き。


そして まさに今。


旦那は飲み会、 我が子二人も夕飯は要らない。



なんて至福なひと時なのかしらん♪
[PR]

by nikuya129 | 2015-01-17 16:42

何も期待しないし 頼まない。

期待するから 頭にくる。
してくれるって思うから 腹立たしいんだ。

目の前には山の様に仕事。 アタシと旦那 爺さまがヒーヒーしていても
全く動じず、我関せず 見ているだけの婆さまがその場に居て

ほんのちょっぴりの肉片の掃除を
「手が空いていたら 手伝って」 ってお願いしたところで 聞こえぬのか返事も無い。

もぅ手首のヒビは完治してるだろうに。決して無理はさせていないはずだが ねぇ。

ある時 

「アタシら(爺婆の事)が居なくなったら(存在の大きさを)思い知るだろうよ」と仰っていたが
旦那にしろ アタシにしろ 抜けたら即、店が回らなくなるのは 明らかで

よく言うわ。  ふふふふふ。



そこには誰も居ない。 そう思い込めば良い。


しっかし 何もしないで見てるだけ、頼まれても知らん顔・・・・なんぞ アタシにゃ到底出来ぬ芸当だ。



そうは分っているが、ココで愚痴を発散させていただこう。


ふんっ
[PR]

by nikuya129 | 2015-01-14 07:35

年末。年始。

年内いっぱい仕事で猛烈なヒビを過ごし、
余りにくたびれ果てたので 突然便所掃除を始めた爺さまを叱り飛ばして
店の大掃除を急ピッチで致したら
夜9時には終了したっつぅ びっくりするほど早く上がれた大晦日。
ビール片手に 根落ちしながらも 「ガキ使」 で覚醒。
紅白はどっちが勝ったのかしらん?

元旦の午前中はココで 午後は主の居ない実家に、持ち寄りで集合。
遺影をバックに、散々、散々飲んで騒いだ。
チビだった甥っ子、姪っ子らはいつの間にか 大学・高校を目指すほど成長しており
両親の空席を埋めてくれる様に頼もしい。 

いつの日か 祝いの席に呼ばれて いつの日か 家族が増えて
こうしていつまでも 笑え合えたらいいなって心底願う。

車で来ていたので 一晩でアルコールを抜いたアタシだけ早朝 実家を脱出。
自宅に戻って家事をフルスピードで終えたら 
今度は 何年もお付き合いのあるネッ友夫婦との新年会にゴーゴーッ

真昼間からの飲みは実に有意義だ。
何しろ店内はがら空きで 店員はアタシらだけの為に居るようなもの。
よって 追加オーダーはガンガン届き 空き瓶がどんどん生まれる。アハハハハッ
昼1時過ぎに追い出されたが、ほろ酔い気分でカラオケに突入。
待ち時間なし、しかもリーズナブル。 (昨夜とは大違いだね ウハハハハッ)
〆にもう一軒はしごして いよいよお開きとなったが 終電を気にする時間でも無い。
良いネェ 実に良い。 

3日、店は休みだったが 一日中仕込みに追われる。
当然物凄く疲れる。早々に就寝。

4日、車に酒やらつまみやらをごっそり積んで 家人が寝静まる中速攻で出発。
かねてから 「お参りさせて欲しい」と言ってくれてた友二人を実家に招いて
ドンちゃん騒ぎをする為だ。
笑ったり泣いたり怒ったり そして思い出に浸ってしみじみしたり・・・・・。

改めて 友の存在のありがたさに心が満たされた一日となった。



ありがとうね みんな。今年どころか一生宜しく。
[PR]

by nikuya129 | 2015-01-04 06:49