<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

どんだけ~ これだけ~。

夕べ仕事の接待に出かけた長男。そして残骸。 どんだけ~。




b0251705_949250.jpg







そして さっさと朝ごはんを済ませた婆さまが 爺さまに用意したのが ↓


b0251705_950051.jpg







これだけ~♪
[PR]

by nikuya129 | 2014-11-29 09:52

友だち。

ちょいと気になるお方のブログ。 その内容が本当の友だちについてだった。

本当の友だちって何だろう。
アタシにとっての友だちって何だろう。
そもそも 「本当」 って何だろう。

そう突き詰められると(・・・・・・・・・・・・・)って思う。

大切な存在だから 心配かけたくないし、悲しませたくない、もちろん迷惑なんて掛けたくない。

一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に酒のんで 肩組んで

窮地に陥る友に 何かしてあげなきゃって思ったって 結局なーんも出来なくて
「友だち」にできる事は、
アタシは「あんた」が大好きだッ って思いだけ。

アタシを好きって言ってくれる人が居る反面、そうじゃないって言う人も居て
思い上がった自分を諌めたのは 実は 「そうじゃないっ」て言ってくれてた人だったりして。



辞書をひいてみたところで  「友」 についての説明は無い。
[PR]

by nikuya129 | 2014-11-26 23:13

つれづれにだらだら。

先日、某用事で「那須」に行って来た。
折角だからと立ち寄ったアウトレットで購入したのは 
やっすいシューズと何故か野菜。しかも大量ッ ウハハハハッ
その中で へぇ~ッと手にしたのが「バナナピーマン」 ぎっちり入って100円とはお手ごろ~♪

b0251705_74184.jpg



味はまさしく実の厚いピーマン。くせが無くて食べやすいから ピーマンが苦手でも大丈夫かと。
しかし中の種(結構ぎっしり・・)を取らずに調理しちまったので それだけがアウト。
収穫しないと段々とオレンジや赤に色付くらしい。ま、この黄緑色の状態が一番美味そうだ。


そして 旦那情報。

ご苦労さん会に出席したら コンパニオン(古ッ)が数名居たらしい。
年回りが自分の娘ぐらいのねぇちゃんに酒を注がせて何が嬉しいんだか?とアタシは思ったが
彼女らをチョイスした理由が

値段が安い。


話に寄ると、高年齢ほどお値段がお高いらしく
「お前なら すんげぇ時給が高いんじゃね?」と嬉しくもなんとも無い話をする。 ふぅ~ん。



少し前にご紹介したが、近所にある「首無し地蔵」付近でまた事件が起きた。
早朝、サンダル履きの男性が血を流して倒れているところを発見され、 救急搬送される。
話に寄ると地蔵付近から点々と血が落ちており・・・・事故か事件か 現在捜査中らしい。
翌日の地方版をなめるように読んだが関連記事は無い。

しかし噂では 男性はもぅ「死んだ」事になっている。


ネットで検索すると 広島県府中市に存在する
触っただけで病気が治る(笑)つぅ物凄いご利益をもたらす「首無し地蔵」は
「首無しさん」とかお茶目な呼び名で親しまれているようだが、


どうも ココはそうじゃない・・・・・・・・ような。
おっかないので 当然画像は無い。
[PR]

by nikuya129 | 2014-11-26 09:14

末期的状況?

アタシがこっそり読みに行ってるブログがある。
言葉使いはとても丁寧なのだが、何しろシュール。独特の雰囲気が漂う嫁のブログだ。

申し訳ないがこっそりだから ご紹介は勘弁ね。 笑

先日もそーっとたずねたら (!) と思う文章があった。
コピペしようと試みたのだが、強靭なバリアで防御されているらしく 叶わなかったので適当に書くが

こじゃれた料理屋の知られざる場所をたまたま目撃した
その感想をお書きなのだが こうなったら「おしまい」 だそう。


ちなみに画像は我が家の階段。
階段にモノを置くのは 信じられないほど凄まじい怪奇現象らしい。 




b0251705_9281094.jpg






既に末期症状。 ブハハハハハッ
[PR]

by nikuya129 | 2014-11-22 09:35

断らない・断れない

180度性格が違う、穏やかで・つつましくて・献身的な妹が 婆さまに居る。
休みのたんびに「楽しい整体」へお出かけになるのは、その医院から程近い場所に
優しい妹が住まいを構えているからだ。
早朝からおしかけ、一休み。マッサージを受けたら再び訪れ 一休み。
自分の訪問を嫌な顔一つせず、笑顔でウェルカムしてくれるんだから、
「自宅」よか よほどおくつろぎになれる場であろう。

そして 妹は婆さまからのプレゼントを決して断らない。

客から貰った「広告で作った 鶴と亀(かなり崩壊)」
ずーーーーーっと放置されていた 「姿鏡」

そして先日 ご夫婦揃ってお越しの際には
果実酒を作る為のガラス容器(2つ)と漬物樽(2つ)をプレゼントされる。

「梅酒をお父さんが沢山貰って来ちゃってねぇ、飲みきれなくて」 と、
努めて遠まわしの言い方で、やんわり断っていた様だが 結局全てお持ち帰りになった。


そして。

実は 「鶏肉は皮無しで」 と、納品先からの要望で 鶏皮が大量に余るのだが
料理上手な妹が うっかり「欲しい」と言っちゃったからさぁ大変。
当然婆さまは それをせっせと妹に運ぶ。



冷凍室は きっと「皮」だらけであろう。
[PR]

by nikuya129 | 2014-11-20 08:05

捨てる母に貰うバカ。

アタシは捨てるのが大好きなのだが
長男は「貰うバカ」だ。

いつもいーーーーっつも どうみたって「ゴミ?」つぅ代物を貰って来る。
小さき頃は(いじめられているのか?)と心配になったりもしたが、どうやら大喜びで手を出すらしい。
時代劇で使うのだろうか、精巧に出来た重くてでかい「日本刀」なんぞ どうすんだ?
どんなに「処分しろッ 元の持ち主に返せッ」 と言ったところで 何所吹く風だ。

先日も1年がかりで ボロバイクを返却したばかり。
外に放置されたバイクは当然傷みがガンガンすすみ
アタシが修理を依頼したあんちゃんを相当てこずらした。

「修理代が安いところを見つけた」 とか
「次の給料日に絶対直しに行く」 とか
「知り合いに頼む」 とか

いつも いーつも口ばっか。


そして昨日は 古い空気清浄機と埃まみれの扇風機を持って来る。
仕事で使うのか?と思いきや案の定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




当然 アタシらにわいわい言われ





ふてくされる長男。  本当にバカ。
[PR]

by nikuya129 | 2014-11-12 06:14

あぁ・・・・・・勿体無いねぇ。

先日我が家に来た「牛や」が言っていたのだが。

食中毒騒ぎで いまや殆ど目にしなくなった「牛レバー」は

その殆どが捨てられちまってる らしい。


ソレをにんにく醤油で食するのが大好物の旦那は ただただひたすら残念がる。



あぁ なんて勿体無いんだろう・・・・・・。
[PR]

by nikuya129 | 2014-11-09 15:25

使わないとどんどん劣化。

随分前、ずっこけた爺さまが指の付け根を切った話を書いた。
何度か通院したものの 「痛い」だの「具合が悪い」だの 言わなくなったので
(完治したか?)と思っていたが どうやらそうじゃなかったらしい。

「傷跡が膿んでて熱を持っているみたいだ」 とか言うので
「早く(病院に)行きなよーーーーーーーッ」 と、ギャーギャーせきたてるアタシ。
しかし行ったところで
「これ以上治らないので どんどん動かすように」 とドクターに言われたらしい。

そもそも 

(婆さまもそうだが 普段あんなに病院ばっか行くのに 何で渋るんだ?) と不思議に思う。


帯状疱疹が再発し 毎週病院に通院する様になった婆さまは
行きは 爺さまか旦那に車で送って貰い、帰りは タクシーを利用する様になった。
相変わらず 「あたりまえ」つぅ態度なので 可愛くもなんとも無い。
これで 家にこもりきりか?と思ったのだが 

定休日の「お楽しみ整体」へは、相変わらずご自分の足で駅に向かい
電車に乗り そしてお歩きになって帰って来る。

なんでもそうだが 使わないとどんどん劣化するからね。



それにしても ふぅ~ん だ。
[PR]

by nikuya129 | 2014-11-06 09:32

柿・柿・柿。

今年は「柿」の当たり年なのか?
兎に角 あっちこっちから「柿」のおすそ分けが来る。
余りに多いので、友人に配ろうとしたら 
逆にその友が 「柿」をプレゼントして下さった。 ゲーッ

しかし ナスや大根の時もそうだったが
大量に並ぶ「柿」を前にして 婆さまはびくともしない。
何しろ 同じ物を同じ味で 続けて喰う事にまるで抵抗が無いお人なので
いつもいつも「柿」をむき、いつもいつも食しておられる。

昨日も シュークリームを手づかみで先ず平らげ、その後「柿」で口直し。
「うぐいすぱん」とホットミルクで朝食を済ませたら
又「柿」を喰って ランチは再び 「うぐいすパン」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



婆さまは 「最近 喉が渇いてしょうがない。新しく処方された薬のせいか?」 と仰るが

(糖分の取りすぎによる 糖尿じゃね?) と 密かに思っている。
[PR]

by nikuya129 | 2014-11-02 06:51