想像でしかないが。

私の想像でしかない話だが。

あるところに、絶対君主的な亭主が居た。
嫁を子どもを完全掌握。亭主が首を縦に振らねば、何事も前に進まない。
嫁に息抜きさせようと、誘うものには 目を吊り上げて悪態をつく。
だから家族は息をひそめて生活していた。

そんな亭主は ある日ぽっくり逝っちまう。
ようやく訪れた平穏な日々。奥方のお顔は生き生きと輝き、
今まで付いた事が無い愚痴まで口にするようになった。

しかし
そんな穏やかな日は そう長くは続かない。

今まで病院に行く事もままならなかった奥方の身体は既にボロボロで
検査入院をした時に 重篤な病が見つかった。




くどいようだが あくまでこれは想像でしかない。



しかし 本当にこれなら もぅ、ため息しか出ない。
[PR]

by nikuya129 | 2016-09-01 06:18