寄せ植え。

この間の木曜日は、ガーデナー友と寄せ植えを楽しんだ。
講師は彼女のご友人。 
親しみやすい笑顔の彼女は ご自宅で気ままに教室を開いておられ お値段も格安。
今回は、ミニチュアサイズの観葉植物を使って渋い寄せ植えをこしらえた。


b0251705_944512.jpg




その後 お庭をご紹介いただきながら 植物話に花が咲く。
家だと そんつら話に熱を入れようものなら 
「うちは花屋じゃねぇんだ、そんな暇があったら仕事しろッ」と
お叱りを受けるので 楽しくて仕方が無い。

「ハイポネックスって規定量だと多すぎるのよねぇ」 
「そぅそう ほんのちょっぴり垂らすぐらいで充分なのよ」
「えぇーーーーーーそうなの? いつも真っ青の奴をジャバジャバやってたッ」 (アタシ)

そして、ガーデナーの心強いお友だち「クモ」の話になり

「毒グモってさぁ 毒のある虫を食べるから毒を持つようになるんだって」 
「へぇ」 (アタシ)
「だから 海外から入ってくる毒グモって 日本だと毒を持つ虫があまり居ないから 
段々(毒が)薄まるんだってさ~」
「へぇ~」 

リスの置物を見ながら 「リスって可愛いよねぇ」 と言えば  海外生活が長い友がすかさず

「リスなんか全然可愛くないよッ そこいらじゅうに居るし 網戸を食い破って家に入って来ちゃう。
ナッツなんかをタッパに置いとこうものなら それも歯で噛み千切って食べちゃうの。
種を撒いても片っ端から取られちゃうんだよねぇ」
「それと リスは雑食だから 何でも食べるんだよ。
車でひかれたリスの死骸をリスが食べに来るんだから」
「ゲーッ 共食いってこと?」 「そうそうッ」 

そしておしゃべりは止まらず もぅ全然止まらなくなり



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あーーーっという間に時間が過ぎた。



この後 横浜で開催されている 友人の弟さんの書道展を見に行くつもりだったのだが。


ごめんッ


して ご興味のある方は是非ッ
[PR]

by nikuya129 | 2015-07-26 09:55