運気が上がる?箱根 九頭竜神社

に、紅葉狩りもかねて行って来た。

ここでは毎月13日に「つきなみ祭」という神事が行われ 物凄い数の参拝客で賑わうそうだが
この日は21日(木)だったので静かで神々しい雰囲気を思いっきり満喫出来た。

(下の写真は 他人様のを拝借)

その昔、芦ノ湖に棲む龍を諌める為に偉い坊さんが
人身御供の変わりの赤飯を21日間の祈祷満願日の6月13日に捧げると誓うと 
その日に龍が現れ、すったもんだの挙句、ようやく改心し守り神になると約束させた。

簡単に書くとこんな話が残っていて、
今でも6月13日の「例大祭」には、その龍をくくりつけたとされる逆さ杉の場所に赤飯を沈め
浮かび上がってくると「災いが起こる」と云われているそうだ。
ちなみに過去に一度、浮かび上がってきちまった時には「関東大震災」が起こったそうな。
くれぐれも「そう」ならぬよう、留意していただきたいもんだねぇ。

ちなみに、乗船場からみえる赤い鳥居は「元総理大臣の吉田茂」が寄付したとか。へぇ。
又、辺鄙な場所に観光客を運ぶっつぅ点で まことすばらしき「からくり」があり
商売人として非常に感心した次第。


しかし、縁結びの神社・・・・と若いレディに大人気のこの神社だが
伝説を読む限りでは、全く関係無いような・・・・ 笑
それより、「金運」にご縁がありますよう願ったら
先日処分を依頼した古いレコードにびっくりするほどの値段が付き 


さすがは竜神様だ、と感心したねぇ まったく。

b0251705_6571421.jpg

[PR]

by nikuya129 | 2013-11-24 07:00