母の日。

前回の日記は読めば読むほど お下劣に感じたので思わず削除する。(笑)
でも今後、姫りんごを見るたびに 第2の名前を瞬時に思い出すのは書くまでも無いだろう 
ウハハハハッ

さーてー。

先週は、家を立て直すため借家住まいを始めた父に会いに行った。
一人のくせに一軒家。広すぎぢゃねぇかい? それにびっくりするほど静かなのも気になる。
隣接する神社に徘徊する野良猫が、時折窓の外から顔を覗かせる そんな環境の中でも 
「前の家に居た時より 時間が早くすすむんだよ」  父の言葉に安堵するアタシだ。
母があの世に逝っちまってから、もぅ10年近く。
その間ずーっと一人で過ごしてきた父を前に 何も出来ぬ自分が歯がゆい。

娘にビールを運び、自分で作った惣菜をいそいそとテーブルに並べる父。
(これって逆だよなぁ フツー)
で、未来予想図を静かに語る。


翌日 どうだったか?と爺さまが聞くので

「家屋は孫(実弟の長男)に受け継いでほしいって言ってたよ、
自分の土地を他人に取られるのが嫌なんだって」 と 答えれば
「死んだ後の事を心配するなんて。そんつらドーデも良いのに」 と言うので
「連れが死んで10年一人暮らしだよ。一緒に暮らしてきた土地だからこそそー思うんじゃん?」

「あんなのも(婆さまのこと)居たほうが良いか?」
「良いんじゃない? 毎日刺激的で」


今日は母の日。 生前「アタシ カーネーションって嫌いなのよ」 と言ってた母を思い出す。
[PR]

by nikuya129 | 2013-05-12 07:43