さながら。

長男が持ち帰ってきた いかにも不味そうなパン。
(実際口にしたが、案の定カッスカスで不気味な味がした)
捨てちまうのは忍びないので せめて野鳥にやろうと屋上にばら撒いた。

ココは一日中日が当たるので、アタシの大事な草花がウヂャウヂャ置いてあるのだが
彼らにとって今の時期は食べ物が少ないらしく、葉牡丹がバリバリ食害に遭う。
(ま、ビオラやアリッサム、プリムラは見向きもされないので よほど不味いんだろうねぇ)

程なくしてふと見上げれば 真っ黒なカラスの大集団が我が家の屋上に居る。
見下ろせば、奴らの落し物で汚れちまった車を拭いてる旦那の姿が。 ゲーッ
さながらヒッチコックの「鳥」状態で あわてて撤収するアタシ。


とある本に「豚の脂も喜んで食べに来てくれます」 と書いてあったが
そんなもん置いといたら一体どうなる事やら。 恐ッ
[PR]

by nikuya129 | 2013-02-05 09:53