不思議な関係。

アタシの知人に介護福祉士が居る。
若いアンちゃんねぇちゃんに混じって2年間勉学に励み、
ガッツで資格を得、めでたく就職した彼女。
今では自分より若ーいリーダーにびしびししごかれながらも
逞しく仕事に励んでる様だ。

『面接の時なんかね。 貴方を雇って利益となるものは何か? なんて聞かれるのよ』
『運転免許なんか資格にならないんだって。履歴書を書きながら、
つくづく自分にはなーんも無いんだって思い知らされたわ』
だから、これから友人宅へ遊びに行くつぅのに、彼女のカバンには何がしかのテキストが。
手土産のビール券しか入っていないアタシのソレとは大違いだ。 笑

『一人一人、利用者さんの思いや希望を的確に把握して、きちんと対処する事が大事なのッ』

職場での出来事や不満を思う存分ぶちまける彼女のトーンは大きく
待合室では『静かにして下さいッ』 と注意される始末。
電車に乗れば、いつの間にかアタシらの周りには人の気配が無くなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ま、猪突猛進型の彼女だから 恐ろしがって離れちまった知人、友人は数多い。
実を申せば アタシも派手にやりやったし、
『アンタなんか友人じゃない』 とそんな意味の言葉も貰った。
なのに 何で今も繋がってるか?と、自分でも誠に不思議だが、
何がしかのタイミングでひょっこり顔を出すだよなぁ~ ぷ笑。

しかし彼女には、相談事はもちろん愚痴もご法度。
ここにこうしてぶちまけてる事ももちろん内緒だ。  アハハハハッ
[PR]

by nikuya129 | 2012-08-25 14:29